宇部高の姉妹校、ニ市コタラ高から訪問団33人

 宇部高(藤原泰紀校長、八百八十二人)の姉妹校、豪州ニューカッスル市のコタラハイスクール訪問団(三十三人)を歓迎する会が十一日、宇部全日空ホテルであった。生徒の家族を中心とするホストファミリーなど百二十三人が集まり、姉妹校提携以来最大規模の訪問団との交流を楽しんだ。一行は十六日まで市内に滞在し、授業などに参加する。
 この日は、藤原校長が英語で歓迎のあいさつ。続いて、ホストファミリーの紹介があり、コタラ校の生徒一人ひとりを、宇部高生がステージに迎えに出て握手。乾杯してバイキング形式の祝宴が始まると、身ぶり手ぶりを交えた英語や日本語が飛び交い、楽しそうな笑い声が響いていた。

 笑顔で乾杯する両校の生徒たち(宇部全日空ホテルで)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ