妊婦健診の公費負担、5回に

 宇部市は今年度から、妊婦健診の公費負担の回数を二回から五回に増やした。市保健センターと市楠保健センターでの母子健康手帳交付時に「妊婦一般健康診査受診票(補助券)」を渡して説明している。同受診票は県内の産婦人科で使用できるほか、里帰り出産など県外で受診する際も、必要事項を記入してもらい、領収書を添えて手続きをすれば、補助金が支給される。問い合わせは市保健センター(電話31-1777)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年5月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single