フィンランドの留学生、歓迎パーティーで学生と交流

 短期交換留学で来日したフィンランドの女子医学生二人が、山口大医学部で研修している。十日夜はキャンパス内にある霜仁会館で、学生ら約三十人が出席して歓迎パーティーを開いた。
 約一カ月間の留学をしているのはヘルシンキ大医学部医学科のマリアンナ・リエッケネンさん(25)とクセニア・セバスティアノバさん(25)。山大医学部の英会話サークルESS(山本紗織部長、二十五人)がコーディネートし、国際医学生連盟日本支部を通じて招待した。二人は四月下旬までホームステイしながら、小児科、消化器内科、循環器内科、麻酔科などで研修する。

 リエッケネンさん(左から2人目)、セバスティアノバさん(同3人目)を囲んで歓談するESS部員(霜仁会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ