EUの創設を記念し宇部高専、香川高で特別授業

 宇部高専(幡中憲治校長)で八日、EU(欧州連合)の創設を記念する特別授業があった。EU加盟のフィンランド大使館参事官、セッポ・キマネンさんが、フィンランドやEUの現状を紹介し、生徒の興味を引いた。九日には宇部フロンティア大付属香川高(浜村一穂校長)でもキマネンさんが授業をした。
 高専では二年生二百五人が、世界の国旗で飾った教室でキマネンさんを歓迎。キマネンさんは、母国の政治や教育について、日本語でゆっくりと紹介。生徒たちは「ムーミン」がフィンランド生まれのアニメであることや「モイモイ(さよなら)」など面白い響きの言葉に興味を持ち、話に聞き入っていた。
 DVDでフィンランドを紹介するキマネンさん(右)と話を聞く生徒たち(宇部高専で)

カテゴリー:アーカイブ2008年5月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ