宇部市内の小・中学校で入学式

 よく晴れ、桜が咲き誇る宇部市内で九日、小・中学生が入学。午前中は小学校の式が一斉にあり、新入学児が真新しいランドセルを背負い、正装して初登校し、お父さんやお母さんと一緒に、念願の一年生になれたのを喜んだ。午後からは中学校で式が行われる。
 琴芝小(大坪憲一校長)には八十人が入学した。式は午前十時半から始まり、六年生が持つ花のアーチをくぐって一年生が入場。六年生全員で「一年生になったら」を歌って祝福した。

 行儀よく校長の話を聞く1年生たち(9日午前10時45分、琴芝小で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ