22日、ノーベル物理学賞の小柴さん招きセミナー

 宇部青年会議所(栗原和実理事長)はノーベル物理学賞を受けた東京大名誉教授の小柴昌俊さんを講師に招き、二十二日午後一時半から山口大医学部講義室で「明日の宇部を考えるセミナー」を開く。講演テーマは「やれば、できる」。
 入場は無料だが、ファクスかEメールでの予約(代表者名、参加人数、連絡先電話番号)が必要。定員(二百五十人)になり次第締め切る。申し込み、問い合わせは同会議所事務局(電話33-2838、ファクス33-7735、Eメールmail@ubejc.com)へ。
 小柴さんは一九二六年、愛知県生まれ。世界で初めて超新星爆発からのニュートリノの観測に成功し、ニュートリノ天文学を切り開くなど、素粒子物理学分野で常に世界の最先端を歩み続けてきた。二〇〇二年にノーベル物理学賞を受賞。

カテゴリー:アーカイブ2007年4月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single