デイケアセンターで利用者の誕生日会、主役は山本さん100歳

 宇部市野中一丁目の常盤台病院(原田俊則院長、三百四十五床)のデイケアセンターで三十日、利用者の誕生日会が開かれた。主役はこの日、百歳になった山本イサミさん。通所仲間と職員約七十人が、盛大に人生の節目を祝った。同センターの利用者が百歳を迎えたのは、一九九三年四月の開設以来初めて。
 山本さんは一九〇八(明治四十一)年四月三十日生まれ。誰にでも、にこにこ話し掛ける明るい性格で「デイケアでみんなと会って、いろいろな話をするのが楽しみ」と言う。院内の保育所の子供たち六人から花束や歌のプレゼントもあった。山本さんは心のこもった祝福に感激し「今後ともよろしくお願いします」と大きな声であいさつした。
 子供たちからの祝福を受けて笑顔を見せる山本さん(常盤台病院デイケアセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2008年5月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single