暫定税率復活、ガソリン再び値上げへ

 ガソリン税の暫定税率を復活させる租税特別措置法改正案は三十日午後の衆院本会議で再可決され、成立する。これにより販売価格は一カ月で元に戻り、店頭では一リットル当たり百六十円になるのが確実で、ゴールデンウイークの市民生活を直撃する。五月一日以降の値上げを前に、宇部、山陽小野田市内のガソリンスタンドでも安いうちに満タンにしておこうという「駆け込み給油」が相次いでいる。
 上宇部地区のスタンドでは、朝から客が押し掛けて四つある給油機は動きっぱなし。順番待ちの車が敷地に入り切らず、道路にあふれた。このスタンドでは二十六日にガソリンの在庫が尽きて店を早じまいする事態になった。
 値上げ前の駆け込み給油でにぎわうガソリンスタンド(30日午前10時半、上宇部地区で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ