パルセンター宇部とサンライフ宇部、4月から月曜日も開館

 宇部市内の勤労者向け総合福祉施設、パルセンター宇部(藤曲)とサンライフ宇部(神原町一丁目)が四月から、これまで休館日だった月曜日も利用できるようになった。指定管理者制度で、今年度から管理委託を受けた市体育協会が踏み切った。両施設とも夜間を中心に“満員御礼”の状態が続いているだけに、開館日の増加は利用者に喜ばれそうだ。
 いずれも勤労者の福祉向上、交流拡大などを目的とした有料施設。パルセンターには二つの研修室、サークル・カラオケルーム、体育館、サンライフには職業講習室、研修室、体育館、トレーニング室などがある。特に体育館は連日、バドミントン、卓球、インディアカなどの愛好グループが汗を流しており、予約は二カ月前の受け付け開始と同時に埋まっていく。

 市体協が管理するようになったパルセンター宇部

サンライフ宇部

カテゴリー:アーカイブ2007年4月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single