寝太郎まつりに7000人

 山陽小野田市の寝太郎まつりは二十九日、JR厚狭駅前と駅前商店街一帯で開かれた。寝太郎音頭の総踊りやよさこい踊り、もちまき、各種バザーなど多彩なイベントが繰り広げられ、約七千人(主催者発表)の人出でにぎわった。山陽商工会議所、同まつり実行委員会主催。
 祭りは、鴨橋からJR厚狭駅前までの五百メートルを歩行者天国にして実施。円応寺所蔵の木像「寝太郎大権現」を乗せた千石船を中心に、商議所青年部、子ども会、婦人会、大谷社中から二百人が参加して鴨橋から駅前までを練り歩いた。商店街では、商議所青年部と女性会によるすし、うどん、焼き鳥、生ビールなどのバザー、実行委員会による福引やジャンケン大会、駅前商店会のフリーマーケットなどがあり、好評だった。
 寝太郎大権現を乗せた千石船のパレード(厚狭駅前商店街で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single