男性料理教室でナルトビエイ調理

 男性の料理教室(潮篤代表)は二十七日、小野田公民館でナルトビエイ調理実習を行った。献立は「竜田揚げ」「チリソース」「酢豚風」の三品。急速解凍した身は、薄く切った後に酒を振りかけて臭みを取った。下準備を終えると油で揚げたり、ソースに絡めたりして完成させた。「おいしいね」「鶏肉みたい」。ナルトビエイを初めて口にした参加者たちは、一様の感想を述べた。
 歯ごたえのある弾力が特徴で、無味のため、使い勝手がよいのが特徴。脂質が少なくてコラーゲンが多く、健康的な食材とも言われる。市では安定的な市場への流通、学校給食導入を目指している。
 調理したチリソースを盛る会員ら(小野田公民館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ