千仏寺でボタン開花

 宇部市善和の宇部観音千仏寺(高木妙月住職)の庭園でボタンが咲き始めた。訪れた人たちは、大人の手のひら大もある赤や紫色の花に、足を止めて見入っている。満開は二十九日ごろ。
 ボタンは中国では古くから「花の王様」として愛好されており、同寺では一九九七年から育て始めた。現在は寺の周囲と合わせて約二千本が植えられている。
 咲き始めたボタン(宇部観音千仏寺で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ