花壇コン最優秀に5団体・個人、4年ぶり小山小

 宇部市の春の花壇コンクール本審査は十六、十七日にあり、最優秀賞には地域団体から宇部を美しくする会(初)、職域団体から介護老人保健施設・寿光園(通算二回目)、学校団体から小羽山小(通算四回目)、モデル部門から東岐波花園の國司久良さん(通算七回目)と宇部興産・宇部ケミカル工場(通算五回目)が、それぞれ選ばれた。
 小羽山小(岡崎智利校長、五百十一人)は四年ぶりの最優秀賞。今回はモデル部門から外れたが、学校、地域挙げての取り組みで春秋通算十四回目の栄誉に輝いた。
 最優秀賞を喜ぶ子供たち(小羽山小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ