野村清風宮司が県神社庁長就任

 吉部八幡宮と西宮八幡宮の宮司を務める野村清風さん(62)=宇部市吉部=が、県内の神社を総括する県神社庁の庁長に就任した。一九四六年の同庁設立から十代目で、長陽支部(宇部市、山陽小野田市)出身者では初めて。任期は三年。
 野村宮司は九二年から理事を一期(三年)務めた後、九五年からは副庁長を四期務めた。庁長として、県内七百四十四社、約四百九十人の神職を総括し、指導に努めるほか、二〇一三年にある伊勢神宮(三重県伊勢市)の式年遷宮に向けた奉賛活動も行っていく。

 県神社庁の庁長に就任した野村宮司(琴崎八幡宮で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ