博愛幼稚園、97年の歴史に終止符

 宇部市立博愛幼稚園(由井桂子園長)で二十三日、閉園式があり、古里の幼児教育をリードしてきた九十七年の歴史に幕を下ろした。
 一九〇九年に私立幼稚園として西新川の光善寺内に開園。計六千六十二人の卒園児を送り出してきた。閉園式には、この日卒園となった十三人とその保護者ら五十人が出席。由井園長が「博愛幼稚園で学んだ全員が、強くたくましく生きていけますように」と願い、藤田忠夫市長に園旗を返納した。

 藤田市長に園旗を返納する由井園長(23日午前10時45分、博愛幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ