藤山小児童3人が善行表彰

 宇部ときわライオンズクラブ(瀬川泰弘会長、三十七人)は二十日、宇部全日空ホテルで善行表彰を行い、適切な対応で病人やけが人を救った藤山小の男子児童三人をたたえた。
 表彰を受けたのは、六年生の河野圭汰君、中野雄介君と、五年生の山本翼君。河野君と中野君は、自転車で転んだ幼稚園の男の子が深さ約一・八メートルの水路に落ちていたため、二人で協力して引き揚げ、保護者を呼んで来た。
 山本君は同二十一日、下校中に顔見知りのおじいさんがいたのであいさつしたが、返事がないのを不審に思い、振り返ると、そのおじいさんが倒れてけいれんを起こしていた。そこですぐに家人に知らせ、救急車の手配を頼んだ。

 善行表彰を受けた小学生と保護者ら(宇部全日空ホテルで)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ