山陽小野田市、合併2周年の集い

 山陽小野田市の合併二周年記念行事「市民ふれあいの集い-明日へ そして未来へ羽ばたく日」は二十一日、市文化会館で開かれ、アトラクションやバザーなど多彩なイベントがあり、五百人の市民が楽しく交流した。市民憲章起草協議会(樋口晋也会長)が一年以上の歳月をかけてつくった「みんなのちかい」が告示、披露された。
 ステージでは寝太郎太鼓保存会、龍王伝説保存会など八個人・団体による歌やダンスといったアトラクションが行われた。屋外も、演芸集団「きらら」のパフォーマンスや、市社会福祉協議会、旬菜惑星推進協議会などのバザーでにぎわった。

 白井市長(左)から感謝状を受ける樋口会長

オープニングを飾った高千帆小マーチングバンド(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ