西宝寺の花祭り

 西宝寺(縄田和光住職)の花祭りは七日、宇部市厚南妻崎の同寺であり、地域の小・中学生三十人が花見堂の誕生仏に甘茶をかけ、お釈迦(しゃか)さまの誕生を祝った。
 集まった子供たちは、縄田住職と一緒にお勤めをした後、釈迦の誕生(四月八日)について聞いた。その日は「甘露の雨が降った」といういわれにちなみ、甘茶を像にかけ、神妙に手を合わせた。
 お釈迦さまの像に甘茶をかける子供たち(西宝寺で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ