山陽小野田市内の小学校で入学式

 山陽小野田市の小学校の入学式は八日午前、全十二校で開かれた。約六百人の一年生は、先生や先輩たちの祝福を受け、初めての学校生活をスタートした。
 高泊小(川本幸夫校長)では午前十時の受け付け開始に合わせ、両親らに連れられた五十二人の新入生が続々と初登校。真新しい制服にランドセルを背負った初々しい姿で、校門をくぐった。式は同十時二十分から体育館で始まり、担任教諭と一緒に上級生の花のアーチをくぐって入場。式後、各学級の記念写真の撮影などが行われ、学校生活の初日を過ごした。
 花のアーチをくぐり入場する新入生(8日午前10時20分、高泊小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ