常盤公園の釣堀盛況

 常盤公園の遊園地で先月末から釣り堀が始まり、親子連れや高齢者が、春の日差しの中でのんびりと釣り糸を垂らしている。池の中には、体長十センチ前後のヒブナ約千匹とギンブナ約百匹が放されている。魚の食い付きは良く、十分足らずで十匹を釣り上げる人もいた。
 友人二人と開から遊びに来た高校二年の西村貴史君は「普段はブラックバスを釣っている。こんな入れ食い状態は経験がなくて楽しい」と話した。魚を持ち帰る場合は三十分利用者が二匹まで百円、一時間利用者は四匹まで二百円。休日は原則火曜日。
 魚釣りを楽しむ親子ら(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年4月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single