敬老祝い金、支給停止案が継続審査

 山陽小野田市議会の民生福祉常任委員会(津野啓子委員長)は十五日、敬老祝い金支給条例を停止する条例案を継続審査にした。
 委員会では「修正の経緯を踏まえると唐突な提案」「内部で代替案は検討したのか」「再開した場合、過去の支給対象者への対処は」などと聞いたが、明解な回答はなかった。危機的な財政状況を強調しながら、無策のまま議会に下駄を預ける手法などから「再開のめどもなく、実質的廃止の条例」との認識で一致。予算計上していない以上、否決もできず、代替案を練る時間を要することで全員が賛成した。支給条例の廃止提案も視野に入れ、知恵を絞るという。

カテゴリー:アーカイブ2007年3月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ