選抜初戦は日大藤沢(神奈川)

 第79回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会は十五日午前九時から、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであり、宇部商の初戦の相手は、関東大会ベスト四の日大藤沢(神奈川)に決まった。大会三日目の二十五日午前十一時半からの第二試合で対戦する。國本主将は「最後まであきらめない宇部商野球で勝ちたい」と意気込みを語った。
 十四日には、主将による懇談会「キャプテントーク」が同ホールであり、主将として心掛けていることやチームの自慢、食生活で注意している点などを披露。國本主将も、宇部商伝統の冬場の階段トレーニングについて発表した。懇談会前には、大阪桐蔭や帝京(東京)など、強豪チームの主将に話し掛けたことも明かし「実力校なのに、すごく謙虚な姿勢で驚いた」と話した。

 対戦が決まり握手する國本主将(左)と齊藤主将(15日午前10時すぎ、毎日新聞大阪本社オーバルホールで)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ