可燃ごみ収集、小野田地区も週2回へ

 山陽小野田市は、ごみの減量化と再資源化を推進するため、白色トレー、発泡スチロール、ダイレクトメール(DM)のチラシの分別収集を導入し、小野田地区は可燃ごみの収集回数を三回から二回に変更する。自治会、自治会連合会総会が終わり、新役員が出そろった五月ごろをめどに説明会を開き、理解と協力を求めていく。定例市議会一般質問四日目の十三日、尾山信義議員(市民クラブ)の質問に、横田信夫環境経済部長が答えた。

カテゴリー:アーカイブ2007年3月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ