「アクトビレッジおの」、オープン前に校区民が花を植え付け

 森と湖に囲まれた体験学習施設「アクトビレッジおの」は四月二十七日、宇部市小野花香にオープンする。それを前に三十日、校区住民百人が施設敷地内に二千株の花を植え付け、多くの人に利用してもらえるよう、華やかにした。
 環境教育、レクリエーション、スポーツの三つの機能を柱とする施設で、二〇〇一年度に計画がまとまり、七・五ヘクタールを造成。主要施設としてビジターセンター(エコステーション)、各種イベントや講習会が開ける多目的ホール、ボートやカヌーを収納する艇庫、木工や製茶体験ができる体験工房、キャンプ場の炊飯棟、野鳥観察小屋が建設された。また、ハーブ園や梅園、多目的広場も造られた。
 雨の中、花の植え付け作業に励む人たち(アクトビレッジおので)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single