山陽小野田市、市教委の離任式

 山陽小野田市の職員と学校教職員の定年などに伴う辞令交付式は三十一日、市役所であり、第一線を退く人たちが今後の市の発展、後進の奮闘を願いながら長年親しんだ職場を後にした。
 市の退所式は午前十時からあり、白井博文市長が旧市町時代から新市まで行政運営、住民サービスの一端を担ってきた職員の労をねぎらった。退職するのは七十五人。
 小・中学校教職員の辞令交付式は午前九時から市役所で開かれ、退職や転任する校長六人に江沢正思教育長から辞令が手渡された。各校で離任式も行われた。
 白井市長から辞令を受け取る退職職員(31日午前10時、市役所で)

江沢教育長から辞令を受け取る渡辺校長(31日午前9時ごろ、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single