二俣瀬の料理教室に8組26人の親子

 二俣瀬校区の「親子で楽しい料理教室」は十日、二俣瀬ふれあいセンターであり、八組二十六人が参加。地元で取れた新鮮な野菜を使って、和気あいあいと調理を楽しんだ。校区子ども委員会(吉本正会長)主催。
 はなっこりーの緑とたくあんの黄色を生かした「菜の花ごはん」、いためたタマネギでニンジンのにおいを消した「ニンジンポタージュ」など、家庭でも手軽にできる五品を作った。講師は、栄養士の資格を持つ永山千壽子さん(60)が務め「健康であるために、毎日三十種類を目標にバランスよく食べましょう」と助言。

 ニンジンの切り方を教わる子供たち(10日午前9時半ごろ、二俣瀬ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single