桃色れんががモチーフのケーキ、4月上旬から発売

 石炭の燃え殻を原材料に使った炭都の名残、桃色れんがをモチーフにしたパウンドケーキが、四月上旬から宇部市内で売り出される。れんがと同じ形のケーキは、最近の近代化産業遺産ブームも追い風となり、注目を集めそう。
 商品化したのは創作洋菓子のロイヤル(薬師寺文夫社長、南小串)。商品名は「桃色レンガのこみち」。商品パッケージには長男の隆店長(39)が描いた桃色れんが塀の水彩画を採用。商品は、四月上旬から同店と山口宇部空港国内線ターミナルビル二階のやなぎだ空港店で、一個千二百六十円で販売する。
 発売される「桃色レンガのこみち」

薬師寺隆店長

カテゴリー:アーカイブ2008年3月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single