ときわミュージアム本館でヒスイカズラ開花

 宇部市のときわミュージアム本館で、マメ科のつる植物、ヒスイカズラの花が咲き始めた。宝石のひすいを思わせる吸い込まれるような美しさの青緑色の花に、来館者は足を止めて見入っている。
 ヒスイカズラはフィリピンの熱帯雨林地帯に分布し、樹高は二〇メートルにもなる。長さ〇・五-一メートルの花房が垂れ下がり、ひすいの勾玉(まがたま)を連想させる三日月型の花が二、三百個も群がって咲く。四月中旬まで楽しめるという。
 青緑色の花を付けたヒスイカズラ(ときわミュージアム本館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ