川上校区初の保育施設、「ぱんだ保育園」完成

 社会福祉法人アスワン山荘(麻生孝行理事長)が宇部新都市のあすとぴあ七丁目に建設を進めていた「ぱんだ保育園」がこのほど完成。二十九日午前十時二十分から除幕式、同十時半から完工式を行う。開園は四月一日。川上校区では初の保育施設となる。
 建物は天井やレイアウトに曲線を多用し、柔らかさを強調している。幅約七メートル、高さ約五メートルのパンダの顔をかたどった正面玄関と、高い天窓からの採光が特徴。オール電化で安全性を重視している。名称の「ぱんだ」は、誰にでも愛される動物で、北京オリンピックの開催年に当たることから名付けたという。
 完成したぱんだ保育園(あすとぴあ7丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ