7日、県内の公立高入試

 県内の公立高で7日、入学試験が行われた。宇部市、山陽小野田市、美祢市の厚狭地区9校の全日制と定時制の志願者は1730人で、生徒たちは希望の春を目指し、これまでの学習成果を試験問題にぶつけた。合格発表は14日午前10時。
 宇部高(金田重之校長)には、普通科と理数科387人が志願。中学生たちは、午前8時15分ごろから続々と来校。受け付けを済ませた後、指定された教室に入り、心を落ち着かせた。受験上の注意に続き、国語から試験が始まり、生徒たちは真剣な表情で問題に挑んだ。

 試験開始を待つ生徒たち(7日午前8時50分すぎ、宇部高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ