インフルエンザ猛威、宇部、山陽小野田市でも学年、学級閉鎖

 インフルエンザとみられる集団風邪が広がり、県内では五日、十八小学校と一幼稚園で学級、学年閉鎖、休校、休園措置が取られた。この日の患者数は六百五十七人、うち欠席者は四百三十五人。累計の患者数は千五百三十九人、欠席者は九百六十四人、発生施設は五十六施設となり、前年同期をそれぞれ五百八十九人、三百六十七人、六施設上回り、一気に逆転した。
 地元関係では恩田小の三年一組が学級閉鎖(五日午後-八日)、山陽小野田市の出合小が休校(六-八日)、小野田小の四年が学年閉鎖(六-七日)、五年一組が学級閉鎖(同)となった。

カテゴリー:アーカイブ2007年3月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ