厚南地区少年消防クラブが全国表彰

 厚南地区少年消防クラブ(三戸雅明会長、四十三人)が、全国少年消防クラブ運営指導協議会から二〇〇六年度の「特に優良な少年消防クラブ」として表彰された。全国で最も活動が顕著だったクラブに贈られる賞で、今年度は全国で十五団体だけ。市内では初受賞となった。
 同クラブは、小学生時代から防火・防災知識の習得や火災予防思想の普及を図ろうと、一九八〇年四月に結成。現在は厚南、西宇部、黒石の各少年消防クラブが一体となり、三校の児童が所属し、地域での啓発に貢献している。市内には恩田地区と二クラブがある。
 春には山林防火パトロール、夏には県消防学校での合宿で防火・防災の知識を深めるほか、地元イベントに参加して火災予防の啓発を行うなど、年間を通して多くの活動を展開。九五年度には「優良な少年消防クラブ」を受賞した。

 恩田地区クラブと共に夏季合宿に参加した厚南地区クラブの子供たち(県消防学校で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single