出合小学校で卒業式

 山陽小野田市内の小学校のトップを切って十八日、出合小(原田佳典校長)で卒業式が行われた。三十三人の卒業生は、保護者や恩師らから祝福を受け、六年間過ごした学びやを巣立っていった。十九日は残る全十一校で実施される。
 午前九時半から体育館で開かれ、出席者の拍手に迎えられて、卒業生が入場。一人ずつ名前を呼ばれると、「人を幸せにする美容師になりたい」「正義の味方の警察官になりたい」などと夢を発表し、原田校長から卒業証書を受け取った。
 卒業証書を受け取る卒業生(18日午前9時40分ごろ、出合小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single