山陽小野田市民憲章告示へ

 山陽小野田市民憲章起草協議会(樋口晋也会長)は一日、市民の手でつくり上げた「みんなのちかい」の最終案を白井博文市長に届けた。二十一日に開かれる合併二周年「市民ふれあいの集い」の席上で披露され、同日に告示される。
 樋口会長ら三人が市役所を訪れ、最終案と市民意見十二件に対する見解などをまとめた活動報告書、憲章碑建立に向けた募金三十三万円超を届けた。白井市長は「大きな仕事を仕上げてもらい感謝している」とねぎらった。告示により正式な市民憲章となり、市広報の四月一日号に全文掲載される。

 白井市長に市民憲章案と募金を手渡す樋口会長ら起草協のメンバー(市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single