ときわ湖水ホールで東洋蘭の会春季展

 宇部東洋蘭の会(徳本一宗会長)の第七十七回春季展が十五日から、ときわ湖水ホールで始まった。会員が丹精込めて育てた百鉢が、来場者を楽しませている。時間は午前九時-午後五時(最終日は午後四時終了)、十六日まで。
 東洋ランは、日本、韓国、中国南部、台湾など温帯気候の地域が原産。何枚もの細長い葉の中心に咲く小さな花のかわいらしさが人気だ。来場者は、栽培した会員に日ごろの手入れのこつなどを熱心に質問していた。
 会場に並んだ東洋ランの花(15日午前10時すぎ、ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single