巣立ちの春、高校卒業式

 宇部市内の公・私立高全8校で1日、卒業式が行われた。
 宇部鴻城(高井嗣夫校長)は午前10時から体育館で実施。同校初の女子29人を含む、139人が巣立った。式では高井校長が、普通科は大西杏奈さん、機械科は山本英治君、自動車工学科は安永裕之君、医療秘書科は鈴村香菜さんの各科総代に卒業証書を手渡し「常に目標を掲げ、困難に直面しても鴻城魂で乗り越え、幸せをつかんで」と式辞。生徒たちは、高校生活の思い出を胸に学びやを後にし、進学や就職など、それぞれの道へ歩みだした。

 卒業証書を受け取る大西さん(1日午前10時すぎ、宇部鴻城高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ