火災予防運動スタート、トライアルで消防訓練

 春季全国火災予防運動が一日、全国一斉にスタートした。スローガンは「消さないで あなたの心の 注意の火」。宇部市消防本部(矢野洋司消防長)では消防訓練や防火指導を行い、市民の防火意識の高揚を図る。同日は厚南のトライアル際波店で消防訓練を行った。
 一月に開店したばかりの同店は二十四時間営業のため、訓練は営業中に実施。店内の寝具売り場から火災が発生し、女性従業員一人が足を骨折したという想定であった。屋内消火栓を使っての初期消火、客の避難誘導など、それぞれの役割を迅速にこなし、消火器の取り扱い方法も学んだ。廣瀬慎一店長は「定期的に消防訓練を行って従業員の意識の高揚を図り、万が一、火災が発生した際には、けが人などが出ないよう、対応していきたい」と話した。

 けが人を救助する救急隊員ら(1日午前9時半ごろ、トライアル際波店で)

カテゴリー:アーカイブ2007年3月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ