小学館・12歳の文学賞「あさのあつこ賞」に二俣瀬小6年の林慧子さん

 二俣瀬小六年の林慧子(けいこ)さんが、小学館主催の第二回十二歳の文学賞で、審査員賞の中の「あさのあつこ賞」に選ばれた。林さんは「将来の夢は小説家なので、受賞はうれしいし自信になる。たくさんの人に読んでもらえる話を書いていきたい」と話している。
 同文学賞は、小学生限定の全国公募新人文学賞で、今回は二千七十二点の応募があった。あさのあつこ賞は、大賞、優秀賞、堀北真希賞に次ぐもので、単行本として出版された「十二歳の文学」には上位九作品が掲載されている。宮脇書店などで一冊千円(税別)で販売されている。
 小学館12歳の文学賞であさのあつこ賞に選ばれた林さん(二俣瀬小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single