山陽小野田市議会開会

 二月定例山陽小野田市議会は二十八日開会し、白井博文市長は二〇〇七年度当初予算案の上程に当たり、施政方針を述べた。破綻(はたん)寸前の財政危機を乗り切り、第二の夕張を回避するための「がけっ縁予算」を強調。改革断行により、市民サービスの低下、負担増など“痛み”を伴うが「耐え忍び続けた後に訪れる曙(あけぼの)の時代を信じて、全身全霊でまちづくりにまい進したい」と決意を表明し、理解と協力を求めた。

 施政方針を述べる白井市長(28日午前11時20分、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ