3月12日、真締川ダム湛水式

 真締川ダムの湛水(たんすい)式が、三月十二日に宇部市川上男山地先の現地で行われる。これから二年間かけてサーチャージ水位(最高水位)まで水をため、水漏れがないかなど、ダムとしての機能を最終的に確認する。
 県と宇部市、NPO法人・共生のエートスは、ダム湖の愛称を募集している。応募は一人三点まで。最優秀賞に選ばれた人に地元の特産品を贈る(複数の場合は抽選)。応募は、はがきかファクスで、ダム湖の愛称と読み仮名、愛称を付けた理由、応募者の氏名、住所、電話番号を明記して、県宇部土木建築事務所ダム建設課(〒755-0033宇部市琴芝町1-1-50、電話21-7125、ファクス22-5231)へ。問い合わせ先も同じ。締め切りは二十八日(消印有効)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ