中学生の海外派遣、財政難で見送り

 山陽小野田市の二〇〇七年度の中学生海外派遣事業が、財政難により見送られる。先に発表された当初予算案に派遣費用が盛り込まれなかったのが理由。選考の場となっていた英語暗唱大会(市国際交流協会主催)も、上位入賞の“副賞”がないため開催しない。市民サービスの低下を余儀なくされる「がけっ縁予算」は青少年の国際交流の機会にも影響してきた。

カテゴリー:アーカイブ2007年2月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single