山陽小野田市合併2周年チャリティーゴルフで中島プロと“夢の競演”

 山陽小野田市の合併二周年記念チャリティーゴルフ大会は二十五日、朝陽カントリークラブであり、プロゴルファーの中嶋常幸選手と地元のアマ百六十七人が楽しくラウンドした。中嶋プロの妻が旧小野田市出身という縁があり、大会ホスト役を打診し、花を添えてもらうことになった。
 中嶋プロは「このクラブではよく練習し、先代の田中立治理事長にも親しくしていただいた。大会では楽しい時間を過ごせたし、将来あるジュニアを見れたのがうれしかった。体力、技術、精神力を磨くとともに、運をつくる、つかむ努力をしてほしい」と話した。

 参加者をうならせた中嶋プロのショット(朝陽CCで)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single