宇部市内の公立中と宇部フ大付属中で卒業式

 宇部市内の公立中学校と宇部フロンティア大付属中で八日、一斉に卒業式が行われた。
 神原中(岡本正紀校長、二百四十人)は、午前十時から体育館で式を実施。新生徒会長の松原慶季君(二年)の送辞を受けて、藤本実加さんが答辞。「仲間がいてくれたから、掛け替えのない時間を過ごすことができた。大好きな神中での三年間を一生忘れない」と、涙をこらえながら語った。この日は、市内の公立全十三校で計千四百九十人が巣立った。
 岡本校長から卒業証書を受ける生徒(8日午前10時すぎ、神原中で)

カテゴリー:アーカイブ2008年3月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single