統一地方選控え、宇部署に取締本部設置

 第十六回統一地方選挙を控え、宇部警察署(長松久雄署長)は二十一日、同署内に事前運動取締本部を設置。全署態勢で不正に目を光らせ、選挙の公正確保に努めていく。宇部市では、県議選が三月三十日に告示、四月八日に投・開票、市議選が四月十五日告示、同二十二日投・開票。第一弾となる県議選は、二十二日に新人一人が出馬を表明する予定で、定数六をめぐり、現職五人と新人三人の争いになるとみられている。
 宇部署では二十一日午前十時、長松署長が刑事第二課の出入り口横に「取締本部」と記された看板を設置。「違反の早期発見と、これに対する措置を迅速適正に行うとともに、買収などの悪質違反に対する捜査を徹底する」と決意を述べた。

 取締本部の看板を取り付ける長松署長(21日午前10時ごろ、宇部警察署で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single