山陽小野田市新年度予算案、実質1%減255億3600万円

 山陽小野田市は二十一日、二〇〇七年度の当初予算案を発表した。一般会計は二百五十五億三千六百万円で、〇六年度当初予算より千百万円減。人件費の削減や補助金・負担金の見直しなど義務的経費を徹底抑制し、普通建設事業を厳選する改革断行型で編成した。財政破綻(はたん)の手前で踏み止まるものの、市民サービスは一部低下するなど、厳しい「がけっ縁予算」となる。
 予算規模は、職員給10%カットで編成した〇六年度当初予算との比較ではわずかだが、昨年四月に同5%カットに修正した実質当初予算(補正対応)と比較すると、二億六千九百十万円(マイナス1・0%)減。

 

カテゴリー:アーカイブ2007年2月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single