4月開所の「美祢社会復帰促進センター」、宇部フ大が矯正教育プログラム作成

 四月から美祢市豊田前町に開所する刑務所「美祢社会復帰促進センター」の受刑者矯正教育プログラム作成を、宇部フロンティア大が担当していたが、その内容が固まった。犯罪の再犯を防ぐための認知療法や被害者の立場に立った教育プログラムなどを盛り込んだ。希望者には点字や手話、介護、農園芸を学ぶコースも用意するなど、新しい刑務所のモデルケースとして注目を集めそうだ。
 促進センターは、官民共同による運営、地域との共同を掲げて、全国初のPFI(民間資金活用事業)手法で建設しており、男女の初犯受刑者千人が定員。すべての個室にテレビが備え付けられており、視聴覚教育も行うなど、画期的な刑務所となる。

 開所を間近に控えた美祢社会復帰促進センター(美祢市豊田前町で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ