「子育てタクシー」好評、認定ドライバー増員へ

 保護者代わりに子供の送迎などをする「子育てタクシー」が好評だ。宇部市内で唯一、全国子育てタクシー協会に加盟している明神町の宇部構内タクシー(福嶋真一社長)では、月平均約九十件の利用がある。現在十人(うち女性三人)が専門ドライバーとしての認定を受けて活躍し、さらに五人(いずれも男性)が研修中。今後も順次、認定者を増やし、来年二月までには全運転手の八割に相当する四十人が認定ドライバーとなる見込み。
 二十六日には研修中の運転手、富田秀男さん(56)が、福祉会館の市子育てサークルで実習に臨んだ。最初は緊張気味だった富田運転手も、子供たちと一緒に遊んだりして次第に打ち解け「子供と接するのは楽しい」と笑顔を見せていた。
 サークルで子供たちと遊ぶ富田運転手(福祉会館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年2月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ