3月15日、山陽小野田市文化会館で市民環境フォーラム

 市民環境フォーラム「みんなで考えよう!本当の豊かさ-未来の子供たちのために今できること」は、三月十五日午後一時半から山陽小野田市の文化会館で開かれる。地球温暖化防止につながる実践活動の紹介やシンポジウムを通じて、バイオマスへの理解を深め、ごみ問題を含めた宇部・山陽小野田圏の課題を考える。エコマテリアルフォーラム、バイオマスタウン研究会主催、山陽小野田市共催。
 バイオマスは「再生可能な生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」。従来は堆肥や飼料の原材料として利用されてきたが、技術の進展により、製品やエネルギーとしての可能性が拡大。地域にとっても、ごみ減量や廃棄物の有効利用、エネルギー利用などの効果が期待されている。
 市民環境フォーラムのチラシ

カテゴリー:アーカイブ2008年2月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single