市医師会が「かわらばん」発行

「市民・地域と共に」を掲げている宇部市医師会(福田信二会長、三百十四人)は、今月から新事業として、市民のための医療情報紙「医師会かわらばん」を発行する。二十一日付の新聞折り込みなどで計七万二千四百部を各世帯に届ける。「情報提供のさらなる充実が目的。皆さんの健康生活に役立つ内容を心掛け、医師会と市民とをつなぐ懸け橋的存在を目指したい」と福田会長。年二回発行する。
 かわらばんは、タブロイド判カラーで、創刊号は福田会長のあいさつ、休日・夜間診療所や学校医・園医などの活動、健康づくり市民グループの紹介、医療フォーラムの案内、健康Q&Aなどが掲載されている。

 21日から配布される市医師会の「医師会かわらばん」創刊号

カテゴリー:アーカイブ2007年2月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ