3月1日、複合型介護施設「なみおと」と「こうよう紫苑」がオープン

 山陽小野田市内で初めてとなる小規模多機能型居宅介護を備える介護施設が、三月一日に二カ所で同時オープンする。早川内科医院(早川幹夫理事長)が焼野に建設する「なみおと」と健仁会(村上紘一理事長)が渡場に開所する「こうよう紫苑」。
【なみおと】小規模多機能型居宅介護、認知症高齢者に対応したグループホーム、デイサービスセンターの三つの機能を備える。問い合わせは同施設(電話88-0008)へ。
【こうよう紫苑】小規模多機能ホーム、認知症対応デイサービス、グループホーム、シニア向け賃貸住宅の四つの機能を持つ複合型介護施設。問い合わせは、こうよう紫苑(電話78-1800)へ。
 完成したなみおと(焼野で)

4つの機能を持つこうよう紫苑(渡場で)

カテゴリー:アーカイブ2008年2月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single